メイン・コスギ!スイーツ、ラーメン、濃すぎる料理がいまキテる?

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

いつも流行の先端を教えてくれる、日経MJの「トレンド」。
今回、紹介するトレンドは、「メイン・コスギ」。

■メイン・コスギ

メイン・コスギって、何それ?
と皆さん思ったでしょうが、私もまったく同じ、初耳です。

同紙によると、いま「世界一濃厚」をうたうスイーツや、ペースト状の濃いスープが特徴のラーメンなど、濃すぎる料理が人気なんだそうです。
これを、俳優のケイン・コスギさんをもじって「メイン・コスギ」というのだとか。
確かにケインも濃いけど、すぐにはイメージがわきにくいトレンドですね(苦笑)。

例えばスイーツ。
この3月に東京・表参道にオープンした「GOMAYA KUKI(ごまやくき)」。ごまアイスの専門店です。
こちらの店のごまアイスは、1カップにごま9000粒を使用している超濃厚な一品。


「GOMAYA KUKI」HPより)

「世界一濃い」を看板に掲げてある通り、ごまの風味が濃厚。それもそのはず、食品ごま製造の九鬼産業が開発に携わっています。
店頭には、ごま油やごま塩が置いてあって、お好みでアイスにかけられるんですって。ごまマシマシ?
3月の開店以来、女性を中心に人気を集めており、休日は行列が絶えないほどの人気ぶりになっています。

【GOMAYA KUKI 店舗情報】
・住所:東京都渋谷区神宮前4丁目6-9 南原宿ビル1F
・営業時間:11:00~18:00

例えばラーメン。
実はこってりラーメンが主流の京都で、いまレンゲが立つほどの超濃厚なラーメンがキテいるのだそうです。
「レンゲが立つ」って、それはもはや固形スープなのでは?


「極鶏」HPより)

その店は、京都の左京区・一乗寺に店を構える「麺屋 極鶏」。
オーナーが「ほかにないラーメンを作りたい」と開発したスープはもはやペーストといえるくらいどろどろ。
見た目に圧倒されますが、味は正統派。「鶏ベースなので、臭みもなく、意外と食べやすい」とは、店長の弁。
こちらも行列の絶えない人気店になっています。

【麵屋極鶏 店舗情報】
・住所:京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7
・営業時間:11:30~22:00(月曜定休)
※スープが無くなり次第終了

■効能あり

「濃厚」と聞くと、体に悪そうなイメージですが、これらは健康にもいいのが特徴です。
ゴマに含まれるセサミンには抗酸化作用や悪玉コレステロールを抑制する効果があります。
また、鶏をじっくりと煮込んだスープは肌の良いコラーゲンもたっぷり。

ケイン・コスギと言えば、不動産会社のCM「トゥエンティ・・ワン!」とか、某製薬会社のCM「ファイトー!イッパーツ!」とか、熱血なキャラが特徴。
トレンド「メイン・コスギ」も、情熱的なファンが集っているのかもしれませんね。

実は、個人的には、濃い口は嫌いではないです。
この「メイン・コスギ」ブーム、もしかしたら乗っかっちゃうかもしれません。

ありがとう、日経MJ!今回も勉強になりました!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


読書日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です