コスプレで特撮ヒーローなりきり!さらには爆破シーンまで!?今どきの女子が変身、「特撮オタク女子」!

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、日経MJ記事より「特撮オタク女子」です。

久しぶりに来ました、日経MJの好評企画「トレンド」。
世のじわじわキテるトレンドを一足先に紹介するコーナーです。

今回、日経MJが取り上げるトレンドは、「特撮オタク女子」。
いつもながらの初耳ワードです。

■「特撮オタク女子」とは?

特撮オタク女子。
それは、仮面ライダーや戦隊レンジャー系の特撮ヒーローが大好きな女子たち。
好きが高じて、テレビ番組を見るだけでなく、自らも特撮ヒーローになり切る、さらには特撮にチャレンジするという女子が増えているのだそう。

栃木県にある特撮で有名な撮影スポットで開催されるイベントに集まる女子たち。
それぞれが思い思いのコスプレを身にまとい、体験するのは、特撮ならではの「爆破」シーン。
燃え上がる炎をバックに、特撮ヒーローばりの決めポーズで撮影ができます。
テレビで見たことのある崖や岩場が撮影地。
「聖地に来れて感激です」と感無量のママさんも…。

女子大に特撮同好会なんかもできているみたい。
独自のヒーローを創り出し、衣装を身につけ、地域のヒーローショーに参戦。
親子ら100人を前に悪者をやっつけます。
春から入部者が2倍以上増えたとのこと。これは本物か?

■イケメン・ライダー

背景には、仮面ライダーやレンジャーを演じるイケメン俳優の人気があるみたい。
だからこそ、好きが高じて、自らも特撮ヒーローにハマる女子たちが急増中。

ちなみに、このトレンドの火付け役となったとも言える、平成仮面ライダーを演じた俳優の顔ぶれは次の通り。

仮面ライダー・クウガ、オダギリ・ジョー
仮面ライダー・アギト(G3)、要潤
仮面ライダー・響鬼、細川茂樹
仮面ライダー・カブト、水嶋ヒロ
仮面ライダー・電王、佐藤健
仮面ライダー・W、菅田将暉
仮面ライダー・フォーゼ、福士蒼汰

などなど。いずれも仮面ライダーを契機に人気俳優に飛躍しましたね。
他にも、私はよく知らないけど、イケメンな若手俳優がたくさんいます。

戦隊レンジャー系も負けず劣らず。
永井大、玉山鉄二、千葉雄大、松坂桃李、照英などなど。
こちらもスゴい。いずれも現在のメディア界に欠かせないビッグネームばかりです。

もともとはわんぱく男子をターゲットにしていたはずの特撮ヒーローものですが、このイケメン俳優の布陣は反則です。
わんぱく男子以上に、年頃女子あるいはわんぱく男子のママさんが、夢中になっちゃいますよね。

仮面ライダー1号の藤岡弘さんもビックリの女子人気。
藤岡弘さんには申し訳ないですが、なんとなく分かる気がします。。。

ちなみに、今放映されている仮面ライダーは、「仮面ライダー・エグゼイド」と言うそうです。
飯島寛騎という若手俳優が演じています。
特撮オタク・デビューをお考えの女子の方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

この特撮オタク女子というトレンド、元わんぱく男子としては、嬉しいような、悲しいような。。。
がんばれ、現役わんぱく男子!変身しなくてもカッコいいところを見せようぜ!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


読書日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です