2017年に要注目の新スポットが満載。定番から驚きのニッチまで!「東京ウォーカー+」新年1号を読む。

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

■東京TREND BEST3

「週刊東京ウォーカー+」2017年第1号」は、新年に相応しい、面白い特集が組まれています。

その特集とは「東京TREND BEST3」。
同誌オススメのスポットがランキング形式で紹介されています。

32ものカテゴリーがあるのですが、そのなかから、個人的に食指が動いたものを紹介します。
ほかにも多数、興味深いスポットが紹介されていますから、気になる方は本誌をご覧ください。

■新名所ランキング

まずは王道の「新名所」ランキング。
2017年の期待度ベスト3と、2016年の満足度ベスト3が挙げられているのですが、今年は銀座がアツそう!

2017年の期待度1位に推されたのが「GINZA SIX」。
世界のグルメなど日本初出店のショップが多数出店予定。240ものショップが入る一大商業施設が、2017年4月、銀座に生まれることになります。
銀座6丁目だから「SIX」なんでしょうね。

同2位が「マロニエゲート銀座2&3」。
プランタン銀座が生まれ変わるんですね。「1」と合わせて、女性がたくさん集まるスポットとなりそう。こちらは2017年3月オープン予定。
この春は、銀座の特集やTVレポートが増えそうですね。

slider_newparse_pc-1
※マロニエゲートHPより

なお、2016年の3位にも「東急プラザ銀座」がランクインしており、銀座ががぜん注目度を上げています。

■最新ミュージアムランキング

次に「最新ミュージアム」ランキング。

1位に推されているのが、「建築倉庫ミュージアム」!天王洲アイルに、2016年6月にオープンしています。
世界初の「倉庫を見せる」ミュージアムで、さまざまな建築模型が展示されているみたい。
ニッチな分野ですが、これまで全く見たことのない匠の世界を楽しめそうです。こんなミュージアムができてるなんてまったく知らなんだ…。

2位「すみだ北斎美術館」と合わせて、日本の美と技をたのしみたいですね。

このような定番スポットのランキングのほか、一風変わったランキングもあります。
たとえば「ビジュアル系サンド」というランキング。このカテゴリー自体「何?」なんですけど、巷でいま流行ってるんですね。
1位にランクされたのは、千駄ヶ谷の「POTASTA」。従来のサンドイッチの範疇ではありえない、ブーケ型のサンドイッチ。レタスやポテトサラダをぎっしり詰め込んで、直径なんと約10センチ!
ビジュアル系というよりも、健康系といっていいのではないでしょうか。身体にもお腹にも優しそう。これは一度トライしてみたいな。↓衝撃のインスタグラムはこちら。
https://www.instagram.com/potasta.jp/

■「爆盛りパクチー」ランキング

続いての衝撃は「爆盛りパクチー」ランキング。

同ランキング1位にかがやく「タイ屋台999」の名物、伝説のパクチー鍋の紹介では、高さ27センチ(!)のそびえ立つパクチーの写真が。唖然…。
↓ふたたび衝撃のHPはこちら。

http://www.thailand999.com/

そのほかにも、海外グルメやラーメン、肉バルなど、注目の新店がランキングされています。
東京の街は日々変わってるんですね。

なお、この特集は今回が前編で、次号(1/11発行)に後編が掲載されるとのこと。こちらも楽しみです。
いろんなスポットを紹介してくれて、ありがとう、東京ウォーカー+!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


読書日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です