こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、日経MJトレンド、深夜からノリノリ、25時から男です。


(写真ACより)

■日経MJトレンド

いつも私の知らない流行を紹介してくれる日経MJ「トレンド」。
今回とり上げるトレンドは、「深夜からノリノリ、25時から男」です。

ついつい逃した最終電車。
バブルの世ならタクシー・チケットでご帰還。でなければ、もう一度繁華街に繰り出しはしご酒…というところでしょうか。


(写真ACより)

今どきの始発待ち事情は、時間の過ごし方がちょっと違うみたい。
最終電車が発車してから本領発揮の「25時から男」。始発待ちまでの間に、妙なハイテンションで盛り上がっているんだって。

ほんと?どこでどんなことしてるのよ?

■始発待ちアイドル

深夜3時の秋葉原。
そこにはボードゲームに興じる男たちの姿が…。
100種類超のアナログゲームを取り揃えるゲームカフェに、わざわざ深夜に人が集まってくるのだとか。


(イラストACより)

飲み続けるのは好きじゃない。深夜だとからみやすい。そんな25時から男が集います。
今どきはマージャンでもカラオケルームでもない。アナログゲームで時間をまったり過ごすのがトレンド?

続いて妙なハイテンションを見せているのが深夜の渋谷。
4人の女の子が観客の前でジャンボ・ジェンガで遊んでいます。
ジェンガには、好きな食べ物とか、動物に例えるならとかどうでもいい質問が。女の子たちがそれに答えながらジェンガを積んでいきます…。


(イラストACより)

そんなゆるいトークイベントで人気を集めているのが、女子ユニット「始発待ちアンダーグラウンド」。
渋谷で終電を逃した4人が暇つぶしに結成したという設定のアイドルグループです。
結成イベントも深夜1時からだったのだとか。名前の通り、真の地下アイドル!?

■がんばれ、25時から男

もっと元気な25時から男たちもいます。
深夜1時から始発が出るまでテニスに興じる社会人サークル…。
24時間営業のボルダリングジムで壁を上り続ける若者…。


(写真ACより)

気分爽快、飲み明かすよりも全然気持ちがいいのだとか。
そりゃそうかもしれないけど、中年世代には身体がもちませんよ…。

今どきの25時から男は不健康なんだか健康なんだか…。
ただ、もしかしたら、ここから新しいトレンドが生まれるのかもしれません。
始発待ちの時間はハイテンションな「25時から男」たちに出会えるかも。要チェック?要注意?

ありがとう、日経MJ!がんばれ、25時から男!

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 本ブログへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事