北の大地は旬の"旨い"が目白押し!旅の手帖「北海道グルメ旅」

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、北の大地は旬の"旨い"が目白押し!旅の手帖「北海道グルメ旅」です。
「夢中図書館 読書館」は、小説や雑誌などの感想やレビューを綴る読書ブログです。あなたのお気に入りの一冊を見つけてみませんか?

■旅の手帖

旅の楽しさ、日本の美しさを伝える旅行雑誌、「旅の手帖」
2022年6月号は、最高の旅グルメ特集が組まれました。

それが本号の特集、「北海道グルメ旅」
「旬の"旨い"が目白押し」というサブタイトルが冠されています。


旅の手帖2022年6月号

これはたまらない…。さわやかな初夏を迎えた北海道。
梅雨のない北の大地は、この時期が旅をするのに一番いい季節です。

さらに北海道と言えば、食の大国
海の幸から大地の恵みまで、各地で魅力あふれる美味しいものが待っています。

さあ、旬の"旨い"が目白押しの北海道へ…。
まずは「旅の手帖」の誌面から、お腹いっぱいのグルメ旅に出かけましょう。

■道南、道央

広大な大地・北海道は、各地にご当地ならではのグルメが盛り沢山。
「旅の手帖」は、道南、道央、道北、道東に分けて、北海道の"旨い"をてんこ盛りに紹介しています。

まずは「道南」。函館、木古内、鹿部…。
誌面には、旬な食材やご当地料理の写真がずらり…。美味しそうすぎます。

函館の活いか刺しに活いか踊り丼!木古内のはこだて和牛炙り丼
さらに表紙の写真に使われている、鹿部の甘えび丼!丼をおおう一面の甘えびは圧巻…。期間限定、まさに旬の"旨い"逸品!


(函館の街並み/写真ACより)

続いて「道央」。小樽、札幌、積丹、苫小牧…。
これまた美味しそうなグルメがずらり…。写真を見るだけでも保存版。食の王国・北海道の魅力が伝わって来ます。

積丹の赤ウニ丼!苫小牧の生ホッキ丼札幌フレンチ
そして小樽は、寿司から海鮮ナポリタン、ホタテ焼…。さらにソウルフードと呼ばれる「あんかけ焼きそば」も。これは食べてみたい!


(小樽運河/写真ACより)

■道北、道東

そして「道北」。富良野・美瑛、旭川、稚内…。
ラベンダーや花畑で知られる富良野・美瑛はグルメも美しい…。美瑛産アスパラがドンとのったピザに富良野メロン

旭川のソウルフードとされる新子焼きは、若鶏の半身をまるごと焼き上げたもの。
そして絶対に食べたいと思ったのが、稚内のたこしゃぶ鍋!本誌曰く「プリっと弾力のある宗谷ミズダコに舌鼓」。舌鼓、ばくばくと打ってみたい!


(美瑛の風景/写真ACより)

最後に「道東」。釧路、根室、別海、帯広、北見、知床…。
誌面の写真を見ただけでお腹の虫が鳴きます。北海道の海の恵み、大地の恵みがいっぱい。

釧路のシカ肉を使ったユック丼!別海のしまえび天丼!知床の鮭の三種丼
そして全国に知られる十勝帯広の豚丼!その発祥と言われる「ぱんちょう」の豚丼が紹介されています。肉もタレも美味しそう…。元祖豚丼、ガッツリいきたいですね!


(春の十勝平野/写真ACより)

他にも、北海道グルメが盛り沢山。北海道ラーメンやジンギスカン、余市ワインなども紹介されています。
さすがは食の王国・北海道。ご当地ならではのグルメが盛り沢山!旅の手帖が進める「北海道グルメ旅」。これはもう、行かねばなるまい。待っててね、ほっかいどー!

ありがとう、旅の手帖! ありがとう、特集「北海道グルメ旅」!

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 本ブログへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事