こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、浦沢直樹さんの大出世作「YAWARA!」です。

■純次と直樹

この前ラジオを聴いていたら、漫画家の浦沢直樹さんが登場していました。
文化放送で「純次と直樹」という番組にレギュラー出演しているんですね、浦沢さん。多才だなぁ。

「純次」というのは高田純次さん。なんと今年年男の72歳。相変わらず元気です!
この組み合わせだと、高田さんが喋りっ放しかと思ったら、なんのなんの。浦沢さんも負けず劣らず喋ります。
しかも結構ノリノリ。下ネタも苦も無く消化。ツッコミも切り返しも見事でした。

この番組のなかで、ちょうど浦沢さんの大出世作「YAWARA!」を取り上げていました。
「YAWARA!」は、浦沢さんが26歳のときに執筆を開始した作品です。
TVアニメ化もされた人気作品。浦沢さんにとっても思い入れの強い作品のようですね。


YAWARA! 完全版1

ラジオを聴いて驚いたのが、浦沢さんは女性を描くのが苦手だったということ。
浦沢さんは、この「YAWARA!」で女性を描くことを相当にトレーニングしたのだとか。
その甲斐あってか、主人公・猪熊柔は、なんとも魅力的な女の子に描かれました。「20世紀少年」のカンナもかわいらしいのはこのおかげ?

もう一つビックリしたのは、この「YAWARA!」が、もともとは読み切りだったということ。
3回ほど読み切りで掲載したところ人気が高くて、連載につながったのだそう。
さもありなん。ちなみに、「YAWARA!」は浦沢さんにとって、「パイナップルARMY」に続く2作めの連載です。


パイナップルARMY

■あらすじ

そんな「YAWARA!」、あらすじを簡単に紹介するとこんな感じです。

天才柔道少女・猪熊柔
彼女は幼いころから祖父・猪熊滋悟郎の英才教育を受けて、並外れた柔道の才能を体得していました。


YAWARA! 完全版2

しかしながら、彼女の願いは、普通の女の子になること
そんな思いと裏腹に、彼女は柔道の舞台に引きずり出されるようになります。

柔の前に立ちはだかるライバルや友人たち。そして彼女をどんなときも応援する記者・松田。
彼女はオリンピックを制することができるのか。また、失踪した父親を見つけることができるのか。
そして、すれ違いの多い松田との恋の行方はいかに…。

コミックスは完全版も登場。TVアニメ化もされた人気作品です。


YAWARA! DVD-BOX3

■見どころ

久々に読んでみたら、やっぱり面白いですよね、YAWARA!。

このときはまだ、女子柔道は人気薄。
浦沢さんは、あまりの人気の無さにパロディ作品にしようとしましたが、これが大ヒット。
この作品を見て柔道を始める女子が急増。女子柔道ブームを引き起こしました。

それも納得の、誰もが夢中になるストーリー展開です。
ライバルの本阿弥さやかとの手に汗握る対決に、盟友・伊東富士子との涙の弱小柔道部団体戦。


YAWARA! 完全版5

さらに多くの人々の心を動かしたのは、ハートフルなヒューマンドラマの部分。
失踪した父親を必死に探す柔。そして明かされる失踪の真実…。
そして何と言っても、記者・松田との恋の行方。近づいては離れ、すれ違いの多い2人。そして迎えるラストシーン…。

やっぱり名作の魅力は不変ですね。あらためて浦沢作品に魅力にハマりました。

ありがとう、YAWARA! ありがとう、浦沢さん!

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 本ブログへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事