• 小説
    知能指数高い文学女子たちの心理戦。4年前の女流作家の死は自殺か、それとも他殺か?直木賞作家、恩田陸さんのミステリー小説「木曜組曲」を読む。
    2017年2月10日
  • ビジネス・経済
    「勉強しなさい」は無駄?お受験ママもびっくりの教育論。『「学力」の経済学』を読む。
    2016年11月28日
  • 小説
    戦国が生んだ名軍師「黒田如水」激動の半生をここに!
    2017年12月25日
  • 小説
    夏休みの読書感想文にオススメ!"夜のピクニック" 星空の下 離れては近づく2人 小さな賭けの行方は?
    2017年7月24日
  • 小説
    TVドラマ化決定!池井戸潤「陸王」 平均57歳の足袋工場が世界企業に挑む! ゴールの行方は!?
    2017年10月9日
  • 小説
    真田丸ファンもむせび泣く、決して負けることのできない戦い。「とっぴんぱらりの風太郎」を読む。
    2016年12月7日
  • 小説
    森見登美彦「夜行」 彼女はまだ、あの夜の中にいる
    2017年11月27日
  • 小説
    限りなく静かで、限りなく美しい愛の物語 堀辰雄「風立ちぬ」
    2017年10月30日
  • 小説
    猪八戒はなぜ天界のヒーローから三蔵法師の弟子となったのか?「悟浄出立」を読む。
    2017年1月12日
  • 小説
    そこは過去と未来をつなぐ不思議な雑貨店… 東野圭吾“ナミヤ雑貨店の奇蹟”
    2017年9月26日
  • 小説
    知られざる英傑・河井継之助がのぞむ維新最大の激戦!最後のサムライの戦いとは!? 司馬遼太郎「峠」
    2017年10月1日
  • 人文・エッセー
    農薬を使わずにリンゴをたわわに実らせる…絶対不可能に挑んだ男の記録「奇跡のリンゴ」
    2017年12月4日
  • 小説
    アニメオタクの天才高校生・裏染天馬が挑む密室殺人 青崎有吾著「体育館の殺人」
    2017年11月20日
  • 小説
    アマゾンが新サービス「Prime Reading」を開始!早速、辻村美月「パッとしない子」を読みました!
    2017年10月16日
  • 小説
    夏休みの読書感想文にオススメ! "博士の愛した数式”がつなぐ人と心…”ぼくの記憶は80分しかもたない”
    2017年8月16日
  • 小説
    4000人対20万人 絶体絶命の北京籠城戦を”生き延びろ” 松岡圭祐"黄砂の籠城"
    2017年9月4日
  • 小説
    夏休みの読書感想文にオススメ! ”西の魔女が死んだ” 大好きな魔女と過ごした日々
    2017年8月21日
  • 小説
    根津と千晶はもちろん、魅力的な二人組たちがスキー場を疾走する。「逃げろ!」、組織に立ち向かえ!スキー場シリーズ3作目「雪煙チェイス」を読む。
    2017年1月4日

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、いつも気になる、日経MJの「トレンド」。今回の記事タイトルは次のとおり。
「24時間、いつもキラキラ IT女子 合コン席巻」

どうやら、最近、IT女子がキテいるみたいなのです。

■合コンで人気のCA

最近の合コン事情。
ちょっと前まで、人気の合コン相手「CA」と言えば、スチュワーデスでした。
それが今は、人気の「CA」は、サイバーエージェント(頭文字がCA)の女性社員なんですって。

「とにかくCAとの合コンは外れがないんです。かわいくて髪が長くて、でも派手と言うわけでもなくって…」
とは、合コン好きの都内IT企業に勤める男性。

CAを始めとするIT企業に勤める女子は、好奇心が高く、どんな話しにも食らいついてくるのだとか。
会話のキャッチボールが上手だと、話す方も楽しいですよね。
そんな積極性が、IT女子がウケている理由の一つです。

■アフター8も予定がいっぱい

IT企業に働く女性社員は、仕事もオフも真剣。
取材に応じているIT女子によると、「アフター8にもフルコミット」が信条だそう。
週3回の飲み会に、社内フットサル部のマネージャー、英会話教室から、果ては都内の温泉まで毎晩予定を欠かしません。

充実したアフター8のために、夜8時までの退社は絶対です。
仕事は一つずつ制限時間を決めて時間内に終わらせるという体育会系スタイル。
仕事もオフも手抜きなしのフルコミットなのだから、素晴らしいです!

仕事もプライベートも充実。
話題が豊富で、コミュニケーションも上手。
サラリーマンにとって、理想の姿がそこにあります。
これがITキラキラ女子の人気の理由なのかもしれませんね。

■東池袋52

ちょっとジャンルは違うかもしれませんが、カード大手の株式会社クレディセゾンが、女性社員24人によるアイドルグループを結成しました。

その名も「東池袋52」。
「東京を、日本を、もっともっと元気にしたい」という思いが込められているのだそう。

単なる企業のPR企画と侮るなかれ。
先般、CDデビューすることが発表され、PVが先行公開されました。
このPVの本気度がすごい。

デビュー曲は「わたしセゾン」。
欅坂46の「二人セゾン」への、「(勝手に)アンサーソング」と銘打たれています。

本家に負けじと(?)、製作には一流のクリエイターを起用。
ダンスも歌唱も一生懸命で、その完成度は、忘年会の催しとは完全に一線を画します。
これは本気だ。。。

ここまでに仕上げるには相当なコミットが必要だったはず。
若きOL女子の本気にキュンとしちゃいました。
まさにキラキラ。とても東池袋でOLしている女子とは思えません。

キラキラ女子に負けていられませんね。
男子諸君も、月曜日の朝にイヤイヤな気持ちで会社に向かっている場合じゃないですよ!
キラキラ男子に変身して、アフター8を含めて、充実した日々を送りましょう。

ありがとう、キラキラ女子!ありがとう、日経MJ!

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 本ブログへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事