こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、日経MJトレンドから、「ちょい飲み、アテはパン」です。

■日経MJトレンド

いつも私の知らない流行を紹介してくれる日経MJトレンド
今日とり上げるトレンドは、「ちょい飲み、アテはパン」です。


(写真ACより)

皆さん、朝はご飯ですか、パンですか?
ほう、あなたはパン派ですか。ところで夜は晩酌のつまみにパンを食べてますか?

相変わらずの「ナニソレ?」ですが、日経MJによると、酒のアテとしてパンを楽しむ人が増えているみたい。
ワインの味を引き立てるメロンパンに、日本酒に合うパンの寿司…。

…ってホント?「大人のパン飲み」がじわじわキテいるのだとか。
お酒好きとしては放っておけないトレンドです。いつものごとく教えてください、日経MJさん!

今日は、日経MJトレンド、「ちょい飲み、アテはパン」をとり上げます。


(写真ACより)

■パン寿司

「なんでパン屋にお酒を置いてんの?」
そんな風に来店客が驚くのが、大阪・谷町の「タニ6ベーカリー パネーナ」。

見た目は普通のパン屋さんなのですが、酒類販売免許を取得して、ビールやワイン、日本酒も販売しています。
店頭に並ぶ30~40種類のパンも一味違います。メロンパンはちょっとスパイシー、クリームパンはちょっと苦め。


(写真はイメージです/写真ACより)

そうです、ラインナップは「大人なパン」。
店内にはパンをつまみに立ち飲みができるスペースがあって、常連客もいるみたい。マジですか?

続いて紹介されているのは、東京・代々木八幡の「ヨル15℃」。
お酒に合うパン料理を探求する、チャレンジングなレストランです。


(写真はイメージです/写真ACより)

その人気メニューの一つが、シャリの代わりにトーストを使った「パン寿司」
トーストの上には、イワシ、マグロ、イカ…。
来店者いわく「サクサクしたトーストにお寿司のネタが合います」。マジですか?

■大人のパン飲み

他にも、「大人のパン飲み」を楽しむひとが増えてきています。
働き方改革で仕事帰りに軽く飲みたい女子に受けているのだとか。

もともと欧州では、レーズンパンなどがワインのアテになっていました。
だから、いまの「大人のパン飲み」も決して、日本独自の変わったトレンドではありません。


(写真ACより)

本格的なフランス料理を出す、パン食べ放題のレストランもあるみたい。もちろんフランスワインも…。
うわっ、天国ですね!…でも、すぐお腹いっぱいになっちゃいそう…。

日経MJトレンド「ちょい飲み、アテはパン」。大人のパン飲み、増えているみたいです。
確かに、個人的にはこのトレンド、のっかりたい…。たぶん、花より団子、パンよりお酒なんだろうけど(苦笑)。

ありがとう、日経MJ! ありがとう、

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 本ブログへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事