こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、日経MJトレンド、2019年ブレーク注目アイドル「IZ*ONE」です。

■日経MJトレンド

いつも私の知らない流行を紹介してくれる日経MJ「トレンド」。
今回とり上げるトレンドは、「2019年ブレーク大本命アイドル IZ*ONE」です。

IZ*ONEプレミアムフォトブック

「IZ*ONE」。「アイズワン」と読むそうです。
韓国で人気の女性アイドルグループ。輸入盤はもう、オリコン1位になっています。

女子中高生が熱狂、2019年ブレーク間違いなし!
…らしいのですが、初耳です。いつものごとく流行に乗り遅れてるみたい。

来年こそ、トレンドに乗り遅れることにないように、2018年の年末は日経MJ「トレンド」で締めましょう。
同誌が推す2019年のブレーク大本命アイドル「IZ*ONE」とは?

■IZ*ONE

「IZ*ONE」(アイズワン)は、日本人3人、韓国人9人で構成された12人組の女性アイドルグループです。

日韓混成って珍しいし、人数も多いな…。と思ったら、仕掛人は秋元康さんみたい。
同氏と韓国の音楽番組が組んだ日韓サバイバルオーディション番組「プロデュース48」が生みの親。

COLOR*IZ(COLOR Ver.)

日韓のアイドル96人が参加した同番組から12人が選抜。「IZ*ONE」を結成しました。
日本からは、HKT48の宮脇咲良さんと矢吹奈子さん、AKB48チーム8の本田仁美さんが選ばれています。

視聴者投票でメンバーが選ばれたそうで、1位がチャン・ウォニョンさん、2位が宮脇咲良さんでした。
グループ名の「IZ*ONE」もファンの公募から選ばれました。「IZ」がメンバーの人数である「12」に見えること、それが一つ(ONE)になるという意味が込められているそうです。

■COLOR*IZ

10月にミニアルバム「COLOR*IZ」で韓国デビュー。

COLOR*IZ(ROSE Ver.)

同アルバムは、女性アイドルグループ歴代最速でチャート1位を獲得するなど、すでに人気は絶大。
日本でも、デビュー前にもかかわらず、輸入盤がオリコンアルバムチャート1位になっています。

日経MJ記者が着目するのは女性ファンの多さ。
さいたまスーパーアリーナで行われたアジア最大級の音楽祭「2018MAMA」に彼女たちが登場すると、会場のボルテージが急上昇。
しかも「女性の声援がすごくて驚いた」とHKT48ファンの男性が答えています。

特に女子中高生からの注目度が高いのだとか。
メンバーの最年少が14歳、平均年齢が17歳。親近感があるのかもしれませんね。

■日本デビュー

そんな、韓国発のアイドル界の「黒船」が日本にやって来ます。
2019年2月に日本デビューが決定しました。

日本デビューを前に、まずは韓国版PVで予習しておきましょう。

…こりゃ、間違いなく来るな。歌もダンスも上手いし、なんともかわいらしい。
しかも日本のデビューシングルは、もちろん秋元康氏プロデュース。鉄板です。
よしっ!2019年は「IZ*ONE」でトレンドを先取り。そのまま乗り遅れないようにしよう!!

ありがとう、IZ*ONE! ありがとう、日経MJ!

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 本ブログへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事