こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、日経MJトレンド、「キツネ人気、大化け」です。

■日経MJトレンド

いつも私の知らない流行を紹介してくれる日経MJ「トレンド」
今回とり上げるトレンドは、「猫・犬よりコーンなに魅力的!キツネ人気、大化け」です。

あなたは猫派?犬派?それともキツネ派?
いま、私たち日本人を癒してくれるペット戦線に異常が出ています。
猫・犬の2強の戦いに突如、参戦してきたのが、キツネです。

SNSでかわいい写真をアップするアカウントや、キツネが主人公の漫画…。
さらにはキツネを放し飼いにした施設が大人気。
キツネがキタ!…って、ホント?

日経MJいわく、「あなたもキツネの魅力に化かされてみませんか?」
今日は、日経MJトレンドの誌面から、キツネ人気なるものを探ってみます。

■キツネ村

誌面に掲載されているのが、なんとも可愛らしい子ギツネの写真。
これは、キツネの一種、フェネックです。

このフェネックを飼う人がいま増えているのだとか。
その魅力は、犬と猫を足して2で割ったような習性だといいます。

身体は猫のようにしなやか。でも、部屋に入ると尻尾を振って喜んでくれる様子は犬のよう。
かわいいなぁ…。実際にフェネックの日常を投稿するSNSは大人気。

ただ、飼うのは覚悟がいるみたい。
何しろ夜行性なので、夜中に鳴いたり走り回ったりすることが多いのだとか。

飼えない人に人気なのが、宮城県白石市にある「宮城蔵王キツネ村」
ここには、キタキツネや珍しいギンギツネなど、6種類100匹以上が放し飼いにされています。

世界でも珍しい、キツネと生で触れ合える場所です。
キツネのじゃれ合う姿が見られたり、キツネの抱っこ体験もできるそう。

15年頃からSNSで話題となり、国内外で大人気に。
現在は5年前の10倍の年間12万人が来場する人気施設になっているそうです。

■タヌキとキツネ

そんなキツネ人気は2Ⅾの世界にも飛び火しています。
それが、漫画「タヌキとキツネ」です。


タヌキとキツネ

ちょっぴりぬけてるタヌキと、ちょっぴりいじわるなキツネが主人公。
ほのぼのとしたキャラクターやストーリーが話題を呼んで、コミックスは現在5巻まで刊行。
累計発行部数は80万部を突破しています。


タヌキとキツネ5

タヌキとキツネと言えば、昔ばなしでは人を化かす厄介者。
それが今や、人を癒す人気者に化けました。

他にもキツネの雑貨も人気。グッズもお客様の数もじわじわ増えているみたい。
うーん、これは本当にキテるかもしれないなぁ、今年はちょっとキツネに注目です。

ありがとう、日経MJ! ありがとう、キツネたち!

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 本ブログへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事