こんにちは。夢中図書館へようこそ!。
館長のふゆきです。

今日の夢中は、「日経トレンディ」の年末恒例特集「2018年ヒット商品ベスト30」です。

■日経トレンディ12月号

「日経トレンディ」2018年12月号
前回は、2019年のヒット予測を取り上げました。
※そのときの記事はこちら

1年を締めくくる12月号には、もう一つ恒例の特集があります。
それがこちら、「2018年ヒット商品ベスト30」です。


日経トレンディ 2018年12月号

あんなこと、こんな商品…。2018年振り返ると、いろいろありましたね。
気づくと、今回が平成最後のヒット商品ランキング。

ということで、今日は「日経トレンディ」の2018年ヒット商品ランキングを取り上げます。

■2018年ヒット商品

2018年のヒット商品を総括する、日経トレンディの「2018年ヒット商品ベスト30」

今回はそのうち上位10商品、いわば2018年ヒット商品ベスト10を紹介しましょう。

1位 安室奈美恵
2位 ドライブレコーダー
3位 ペットボトルコーヒー
4位 ZOZO
5位 グーグルホーム&アマゾンエコー
6位 漫画 君たちはどう生きるか
7位 aibo
8位 ケーブル バイト
9位 本麒麟
10位 NONIO

安室ちゃんの突然の引退劇には日本中が沸きました。
「ZOZOSUIT」を武器にファッション業界を席巻した「ZOZO」。同社の社長はマスコミも席巻しました…。
「漫画 君たちはどう生きるか」は胸に熱く迫る作品でした。以前、夢中図書館「読書館」でもとり上げましたね。

そんな馴染みのものがある一方で、ベスト10のなかにもありました。「ナニコレ?」が…。
今日は、日経トレンディ「2018年ヒット商品」ベスト10の中から、「ナニコレ?」を紹介しましょう。

■ドラレコ

まずは2位にランキングされた「ドライブレコーダー」
いわば「走る防犯カメラ」。でも2位になるほど、ブームになったんだっけ…。

実は、なんと年346万台も売れたのだとか。前年の2倍以上です。
きっかけは東名高速あおり運転の悲惨な事故…。
特に、高機能カメラを搭載する上位モデルの販売が大きく伸びました。

コムテックドライブレコーダー ZDR-015 前後2カメラ

でも、なんか嬉しくないヒットですね…。
とはいえ、この普及をきっかけに政府や警察が装着を促す動きを始めています。
このヒット商品ランキングも、安全向上や事故防止に役立つといいですね。

■ケーブル バイト

続いて8位「ケーブル バイト」
なんか新手のアルバイトかと思ったら、スマホ等の充電ケーブルの断線防止グッズでした。

ケーブルバイト タイガー

iphone等の充電ケーブルのプラグ部分に取り付けることで、断線を防止します。
かわいい動物に仕立てたところ、人気が沸騰。累計販売個数は500万を突破。
さらに、「ポケモン」や「ONE PIECE」などとのコラボも人気を加速させています。

ケーブルバイト ワンピース/ゾロ・チョッパー

ちなみに「バイト」は、スマホを噛んでいるような見た目からネーミングされました。
「実用的×かわいい」で、特に女子の支持を集めて大ヒットとなったとのこと。うーん、知らなんだ…。

■NONIO

そして10位「NONIO」。うーん、これまた知らないなぁ…。
これはライオンが新発売した洗口液。マウスウォッシュ商品ですね。

NONIO マウスウォッシュ クリアハーブミント

リステリンやGUMなど大物が幅をきかせる市場に、突如投入された新商品。
機能をうたわない逆張り戦略で、新規客や若手客を取り込みました。
その結果は計画比1.7倍という数字に表れています。

NONIO マウスウォッシュ スプラッシュシトラスミント

しかも同商品の購入客の6割以上が洗口液の新規ユーザーなのだとか。
むむっ…。使ってみようかな。

11位以下にも、知ってるもの、全く知らないもの、いろんな顔ぶれがランクインしています。
やっぱり未来を感じられるものがいいですよね。来る2019年につながるヒット商品ランキングでした。
詳しくは日経トレンディ2018年12月号をどうぞ。

ありがとう、日経トレンディ! ありがとう、2018年ヒット商品

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 本ブログへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事