• 小説
    夏休みの読書感想文にオススメ!"夜のピクニック" 星空の下 離れては近づく2人 小さな賭けの行方は?
    2017年7月24日
  • 小説
    アニメオタクの天才高校生・裏染天馬が挑む密室殺人 青崎有吾著「体育館の殺人」
    2017年11月20日
  • 小説
    夏休みの読書感想文にオススメ! "博士の愛した数式”がつなぐ人と心…”ぼくの記憶は80分しかもたない”
    2017年8月16日
  • 小説
    知能指数高い文学女子たちの心理戦。4年前の女流作家の死は自殺か、それとも他殺か?直木賞作家、恩田陸さんのミステリー小説「木曜組曲」を読む。
    2017年2月10日
  • 小説
    4000人対20万人 絶体絶命の北京籠城戦を”生き延びろ” 松岡圭祐"黄砂の籠城"
    2017年9月4日
  • 小説
    そこは過去と未来をつなぐ不思議な雑貨店… 東野圭吾“ナミヤ雑貨店の奇蹟”
    2017年9月26日
  • 小説
    真田丸ファンもむせび泣く、決して負けることのできない戦い。「とっぴんぱらりの風太郎」を読む。
    2016年12月7日
  • 小説
    限りなく静かで、限りなく美しい愛の物語 堀辰雄「風立ちぬ」
    2017年10月30日
  • 小説
    猪八戒はなぜ天界のヒーローから三蔵法師の弟子となったのか?「悟浄出立」を読む。
    2017年1月12日
  • 小説
    TVドラマ化決定!池井戸潤「陸王」 平均57歳の足袋工場が世界企業に挑む! ゴールの行方は!?
    2017年10月9日
  • 小説
    根津と千晶はもちろん、魅力的な二人組たちがスキー場を疾走する。「逃げろ!」、組織に立ち向かえ!スキー場シリーズ3作目「雪煙チェイス」を読む。
    2017年1月4日
  • 小説
    夏休みの読書感想文にオススメ! ”西の魔女が死んだ” 大好きな魔女と過ごした日々
    2017年8月21日
  • 小説
    森見登美彦「夜行」 彼女はまだ、あの夜の中にいる
    2017年11月27日
  • 人文・エッセー
    農薬を使わずにリンゴをたわわに実らせる…絶対不可能に挑んだ男の記録「奇跡のリンゴ」
    2017年12月4日
  • 小説
    アマゾンが新サービス「Prime Reading」を開始!早速、辻村美月「パッとしない子」を読みました!
    2017年10月16日
  • ビジネス・経済
    「勉強しなさい」は無駄?お受験ママもびっくりの教育論。『「学力」の経済学』を読む。
    2016年11月28日
  • 小説
    戦国が生んだ名軍師「黒田如水」激動の半生をここに!
    2017年12月25日
  • ビジネス・経済
    正解だけじゃつまんない。皆であれこれ議論することに意味がある。「マンガ 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」を読む。
    2016年11月26日

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

ところで皆さんは電子書籍を利用してますか?

ee878e3bfea7620472b3e135127ee50c_s

■利用しているひとはどれくらい?

今や新聞も雑誌も電子書籍で読む時代。
ふと電車の中を見渡すと、皆さんスマホの画面とにらめっこ。

電子書籍も、新聞や雑誌のほか、小説、漫画と幅広く、そのサービスを提供する会社も多岐にわたっています。

さて、そんな市民権を得た電子書籍。冒頭の質問に対する回答は。。。?
日経MJの記事によると、電子書籍を利用している人は3人に1人だそうです。
(調査:ネオマーケティング社)

調査対象は、直近1年に読書をした20歳から49歳、2563人。
調査の結果、「紙媒体のみ」の人は65%。一方で、「電子書籍のみ」と「どちらも利用する」という人が35%と、ほぼ3人に1人が電子書籍を利用していると言う結果になりました。ちなみに「電子書籍のみ」は7%でした。

利用者がよく読むジャンルの最多は「少年漫画」。次いで「少女漫画」と「小説」。やっぱり漫画は強いですね。
私もたまに利用しますが、限定のオールカラー版なんかが出ていて、紙コミックやアニメとは違う楽しみ方ができるような気がします。

利用する端末は、「スマホ」がトップ。
ただ男女別に見ると、女子は圧倒的に「スマホ」が多いのですが、男子は「パソコン」のほうが「スマホ」よりちょっと多いみたい。
真面目な顔してパソコンに向かいながらも、漫画を読んでたりするのでしょうか。。。?

e27be930d388109dc6804d1027a71b85_s

■いくら使ってる?

電子書籍の販売方法は、一冊ごとの定価販売から定額の読み放題サービスまで様々です。

面白いのは、1ヶ月あたりの電子書籍にかける購入費用に関するアンケート結果。
最も多いのが「0円」!
この無料利用者を含めて、「500円未満」の少額課金が6割を占めます。
ビジネスとして成り立ってるのがスゴイ。こりゃあ、紙媒体が売れないわけだ。。。

かく言う私も、「夢中図書館」の館長として、ブログ書籍(?)を蔵書しています。
よくよく顧みれば、この「夢中図書館」こそ電子書籍のライブラリーではないですか!
私も3人のうちの1人でした。。。

これからますます電子書籍を利用する人が増えていくでしょう。
漫画もいいけどたまには、小説や文学作品も読もうね。男子&女子!(「おまえもな!」)

いつも旬な情報ありがとう、日経MJ!

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 本ブログへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事