• 小説
    夏休みの読書感想文にオススメ! "博士の愛した数式”がつなぐ人と心…”ぼくの記憶は80分しかもたない”
    2017年8月16日
  • 小説
    根津と千晶はもちろん、魅力的な二人組たちがスキー場を疾走する。「逃げろ!」、組織に立ち向かえ!スキー場シリーズ3作目「雪煙チェイス」を読む。
    2017年1月4日
  • ビジネス・経済
    「勉強しなさい」は無駄?お受験ママもびっくりの教育論。『「学力」の経済学』を読む。
    2016年11月28日
  • 小説
    知能指数高い文学女子たちの心理戦。4年前の女流作家の死は自殺か、それとも他殺か?直木賞作家、恩田陸さんのミステリー小説「木曜組曲」を読む。
    2017年2月10日
  • 小説
    TVドラマ化決定!池井戸潤「陸王」 平均57歳の足袋工場が世界企業に挑む! ゴールの行方は!?
    2017年10月9日
  • 小説
    壮大な世界観で描かれる"命"を巡る冒険ファンタジー。待望の文庫化「鹿の王」の魅力とは?
    2017年6月26日
  • 小説
    アニメオタクの天才高校生・裏染天馬が挑む密室殺人 青崎有吾著「体育館の殺人」
    2017年11月20日
  • 小説
    限りなく静かで、限りなく美しい愛の物語 堀辰雄「風立ちぬ」
    2017年10月30日
  • 小説
    4000人対20万人 絶体絶命の北京籠城戦を”生き延びろ” 松岡圭祐"黄砂の籠城"
    2017年9月4日
  • 小説
    知られざる英傑・河井継之助がのぞむ維新最大の激戦!最後のサムライの戦いとは!? 司馬遼太郎「峠」
    2017年10月1日
  • 人文・エッセー
    農薬を使わずにリンゴをたわわに実らせる…絶対不可能に挑んだ男の記録「奇跡のリンゴ」
    2017年12月4日
  • 小説
    アマゾンが新サービス「Prime Reading」を開始!早速、辻村美月「パッとしない子」を読みました!
    2017年10月16日
  • 小説
    夏休みの読書感想文にオススメ!"夜のピクニック" 星空の下 離れては近づく2人 小さな賭けの行方は?
    2017年7月24日
  • 小説
    そこは過去と未来をつなぐ不思議な雑貨店… 東野圭吾“ナミヤ雑貨店の奇蹟”
    2017年9月26日
  • 小説
    森見登美彦「夜行」 彼女はまだ、あの夜の中にいる
    2017年11月27日
  • 小説
    猪八戒はなぜ天界のヒーローから三蔵法師の弟子となったのか?「悟浄出立」を読む。
    2017年1月12日
  • 小説
    真田丸ファンもむせび泣く、決して負けることのできない戦い。「とっぴんぱらりの風太郎」を読む。
    2016年12月7日
  • 小説
    夏休みの読書感想文にオススメ! ”西の魔女が死んだ” 大好きな魔女と過ごした日々
    2017年8月21日

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今回の「夢中」は、「週刊ベースボール 2016年12月19日号 プロ野球記録集計特大号」です。
週刊ベースボールの、2016年のプロ野球を数字で振り返る特別編。

■大谷や山田のかげで達成された大記録

「二刀流」大谷翔平、「トリプルスリー」山田哲人、「神ってる」広島カープなど、2016年のプロ野球界の主役たちの活躍を数字で検証。
また、海の向こう、日米通算4257安打を記録したイチローのすごさを、ピート・ローズ氏の打撃成績と比較したりしています。
でも、個人的に興味を引かれたのは、「珍」の類いの記録の数々。

例えば、史上初!シーズン2度の「1球勝利」。
これを達成したのは、楽天・金刃。

N_kaneto20160423

※写真:Wikipediaより

6/11の広島戦で史上39人目の1球勝利を達成すると、その2週間後の6/25、ソフトバンク戦でふたたび1球投げて勝利投手になっています。
しかも、0対2で登板して、直後に味方が逆転するって、これは「神ってる」よね。

例えば、「超変革」のスローガンを掲げた阪神タイガース。しかし変革したのは先発オーダーだった?
苦戦が続いた金本阪神。打順を組み替えること、なんと126通り。

143試合で126通りだから、ほぼ日替わりオーダーのような感じですね。
そういえば、キャプテン鳥谷も先発落ちしてたっけ…。

HT-Takashi-Toritani
※写真:Wikipediaより

でも、その数の多さは、金本監督が若手に多くチャンスを与えた証とも言えます。「超変革」の成果は、近々に出るかもしれませんね。

■残念な記録も

例えば、初アーチから13発すべてがソロ、なんていう珍記録もあります。
この記録を更新中なのは、DeNA・白崎。

20140511_Hiroyuki_Sirasaki,_infielder
※写真:Wikipediaより

彼は、2014年にプロ初本塁打を放って以来、今年9/23の巨人戦(投手・田口)で打ったホームランまで、通算13本のホームランがすべてがソロアーチ。
これはこれですごいけど、DeNAファンからしてみたら、「ランナーがいるところで打ってよ!」というのが本音でしょうね。

あとは、中日・荒木の47打数連続無安打(セ・ワーストタイ)とか、ロッテ・岡田の2443打数連続本塁打なし(日本記録まであと85打席)とか、珍記録が積み重ねられた1年でした。
※ちなみに、連続打席本塁打なしの日本記録は、阪神・赤星の2528打数。

2016年のプロ野球は、「神ってる」広島の活躍で大いに盛り上がりましたが、
その陰で、それとは別の意味で「神ってる」珍記録が生まれていたんですね。
打たないこと、投げないことも、立派な(?)記録になるんですね。狙ってない分、ある意味すごいよね。

やっぱり野球って奥が深いな〜。
こんなトリビアな数字を教えてくれてありがとう、週刊ベースボール!

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 本ブログへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

コメントを残す

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事