• 小説
    戦国が生んだ名軍師「黒田如水」激動の半生をここに!
    2017年12月25日
  • 小説
    夏休みの読書感想文にオススメ! "博士の愛した数式”がつなぐ人と心…”ぼくの記憶は80分しかもたない”
    2017年8月16日
  • 小説
    4000人対20万人 絶体絶命の北京籠城戦を”生き延びろ” 松岡圭祐"黄砂の籠城"
    2017年9月4日
  • ビジネス・経済
    正解だけじゃつまんない。皆であれこれ議論することに意味がある。「マンガ 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」を読む。
    2016年11月26日
  • 小説
    知られざる英傑・河井継之助がのぞむ維新最大の激戦!最後のサムライの戦いとは!? 司馬遼太郎「峠」
    2017年10月1日
  • 人文・エッセー
    農薬を使わずにリンゴをたわわに実らせる…絶対不可能に挑んだ男の記録「奇跡のリンゴ」
    2017年12月4日
  • 小説
    夏休みの読書感想文にオススメ! ”西の魔女が死んだ” 大好きな魔女と過ごした日々
    2017年8月21日
  • 小説
    知能指数高い文学女子たちの心理戦。4年前の女流作家の死は自殺か、それとも他殺か?直木賞作家、恩田陸さんのミステリー小説「木曜組曲」を読む。
    2017年2月10日
  • 小説
    猪八戒はなぜ天界のヒーローから三蔵法師の弟子となったのか?「悟浄出立」を読む。
    2017年1月12日
  • 小説
    アマゾンが新サービス「Prime Reading」を開始!早速、辻村美月「パッとしない子」を読みました!
    2017年10月16日
  • 小説
    壮大な世界観で描かれる"命"を巡る冒険ファンタジー。待望の文庫化「鹿の王」の魅力とは?
    2017年6月26日
  • 小説
    真田丸ファンもむせび泣く、決して負けることのできない戦い。「とっぴんぱらりの風太郎」を読む。
    2016年12月7日
  • 小説
    そこは過去と未来をつなぐ不思議な雑貨店… 東野圭吾“ナミヤ雑貨店の奇蹟”
    2017年9月26日
  • 小説
    夏休みの読書感想文にオススメ!"夜のピクニック" 星空の下 離れては近づく2人 小さな賭けの行方は?
    2017年7月24日
  • 小説
    TVドラマ化決定!池井戸潤「陸王」 平均57歳の足袋工場が世界企業に挑む! ゴールの行方は!?
    2017年10月9日
  • ビジネス・経済
    「勉強しなさい」は無駄?お受験ママもびっくりの教育論。『「学力」の経済学』を読む。
    2016年11月28日
  • 小説
    限りなく静かで、限りなく美しい愛の物語 堀辰雄「風立ちぬ」
    2017年10月30日
  • 小説
    根津と千晶はもちろん、魅力的な二人組たちがスキー場を疾走する。「逃げろ!」、組織に立ち向かえ!スキー場シリーズ3作目「雪煙チェイス」を読む。
    2017年1月4日

こんにちは。夢中図書館へようこそ。
館長のふゆきです。

■苗字制定記念日

2月13日は苗字制定記念日だそうです。
1875年(明治8年)のこの日に、「平民苗字必称義務令」という法律が公布されました。

「平民」っていう言い方が差別的で嫌な感じですが、江戸時代までは、苗字を使用するのは公家や武士の特権とされてきました。
それが、この法律により、一般庶民も苗字をつけることになったんですね。

793cad1791d400dfba826442d97e6285_s

ということは、鉄道開業当時(1872年)は、見物に来ていた一般庶民の皆は苗字がなかったんですね。
いま、マイ・ブームとして「日本で初めて鉄道が走った区間を歩くたび」を進めているんですが、同時代なだけに感慨深いです。

■苗字ランキング

さてさて、日本人の苗字で多いのは?
1位 佐藤さん、2位 鈴木さん、3位 高橋さんだそうです。
なんででしょうね?なにか歴史があるのでしょうか?

そもそもの苗字の由来を調べられる便利なサイトがあります。
それがこちら。苗字由来net。

https://myoji-yurai.net/

例えば佐藤さん。
その起源は、大化の改新で活躍した藤原鎌足を祖とする、藤原氏にあるみたい。

平将門の征伐に功のあった藤原秀郷の子孫が佐藤を称したのが始まりと言われています。
ということは、「藤」は、藤原から来ているんですね。

超名門じゃないですか、全国の佐藤さん!
いまや、その数、190万人!
勇猛なDNAが日本の其処彼処にいらっしゃいます。これは心強い!

ちなみに、鈴木さんや高橋さんも、古代の名門氏族に由来します。
鈴木さんも高橋さんも、その祖先は軍事・刑罰を担当した物部氏の一族だったみたい。
その数はそれぞれ、180万人と140万人。これまた心強い!

これら三大勢力は、いずれも強力で逞しいDNAが後世に受け継がれて、大量増殖を成し遂げたのかもしれませんね。
皆さんもご自身の苗字の由来を調べてみてはいかがでしょうか。新たな発見があるかもしれません。
我が一族は、どうやら増殖が難しかったみたいです(苦笑)。

なかなか興味深い記念日でした。
歴史的な日だから、国民の休日にしてくれないかな。「苗字の日」とか「佐藤の日」とか。。。

とても勉強になりました。ありがとう、苗字制定記念日!

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 本ブログへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事