• 小説
    真田丸ファンもむせび泣く、決して負けることのできない戦い。「とっぴんぱらりの風太郎」を読む。
    2016年12月7日
  • 小説
    夏休みの読書感想文にオススメ! ”西の魔女が死んだ” 大好きな魔女と過ごした日々
    2017年8月21日
  • 小説
    アニメオタクの天才高校生・裏染天馬が挑む密室殺人 青崎有吾著「体育館の殺人」
    2017年11月20日
  • 小説
    知能指数高い文学女子たちの心理戦。4年前の女流作家の死は自殺か、それとも他殺か?直木賞作家、恩田陸さんのミステリー小説「木曜組曲」を読む。
    2017年2月10日
  • ビジネス・経済
    「勉強しなさい」は無駄?お受験ママもびっくりの教育論。『「学力」の経済学』を読む。
    2016年11月28日
  • ビジネス・経済
    正解だけじゃつまんない。皆であれこれ議論することに意味がある。「マンガ 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」を読む。
    2016年11月26日
  • 小説
    アマゾンが新サービス「Prime Reading」を開始!早速、辻村美月「パッとしない子」を読みました!
    2017年10月16日
  • 小説
    限りなく静かで、限りなく美しい愛の物語 堀辰雄「風立ちぬ」
    2017年10月30日
  • 人文・エッセー
    農薬を使わずにリンゴをたわわに実らせる…絶対不可能に挑んだ男の記録「奇跡のリンゴ」
    2017年12月4日
  • 小説
    壮大な世界観で描かれる"命"を巡る冒険ファンタジー。待望の文庫化「鹿の王」の魅力とは?
    2017年6月26日
  • 小説
    根津と千晶はもちろん、魅力的な二人組たちがスキー場を疾走する。「逃げろ!」、組織に立ち向かえ!スキー場シリーズ3作目「雪煙チェイス」を読む。
    2017年1月4日
  • 小説
    戦国が生んだ名軍師「黒田如水」激動の半生をここに!
    2017年12月25日
  • 小説
    夏休みの読書感想文にオススメ! "博士の愛した数式”がつなぐ人と心…”ぼくの記憶は80分しかもたない”
    2017年8月16日
  • 小説
    4000人対20万人 絶体絶命の北京籠城戦を”生き延びろ” 松岡圭祐"黄砂の籠城"
    2017年9月4日
  • 小説
    TVドラマ化決定!池井戸潤「陸王」 平均57歳の足袋工場が世界企業に挑む! ゴールの行方は!?
    2017年10月9日
  • 小説
    夏休みの読書感想文にオススメ!"夜のピクニック" 星空の下 離れては近づく2人 小さな賭けの行方は?
    2017年7月24日
  • 小説
    知られざる英傑・河井継之助がのぞむ維新最大の激戦!最後のサムライの戦いとは!? 司馬遼太郎「峠」
    2017年10月1日
  • 小説
    そこは過去と未来をつなぐ不思議な雑貨店… 東野圭吾“ナミヤ雑貨店の奇蹟”
    2017年9月26日

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、日経MJが紹介する最近の「トレンド」。今回は「ニャンスタ」です。


(写真ACより)

■ニャンスタとは

いつも私の知らない流行を紹介してくれる日経MJですが、今回紹介する「トレンド」は「ニャンスタ」。
今回は、ニャンスタという語呂から、なんとなく想像がつきますね。

そうです。猫のインスタグラムのことです。
いま、写真共有アプリ「インスタグラム」に、飼い猫の写真を投稿する「ニャンスタグラマー」が増えているのだそう。

それも、普段の何気ない姿だけでなく、ちょっと変わったおもしろ猫の投稿写真が、人気を集めています。


(写真ACより)

■板前猫

なかでも、可愛らしいコスプレ猫が人気です。

日経MJの記事で、写真付きで紹介されているのは、板前コスプレで海鮮丼を振舞っているマロくん。
板前姿が凛々しいですが、何よりもすごいと思うのは、目の前にトロやイカなど美味しそうな魚介類が並んでいるにもかかわらず、我慢して、きちんとお座りしていること。しかもカメラ目線!
人間の子供でもできないのに…。モデル猫の鏡でしょうか。

板前のほか、コックや居酒屋のおやじなど、50以上ある衣装から、その日の夕食に合わせておめかし。豪華に盛り付けた料理の前で、シャッターをパチリ。
なんでも、料理ならネタが尽きないからという理由で、この投稿をはじめたところ、インスタグラムで大ブレイク。
4月から2ヶ月で、フォロワーが6,000人から10万人に急増。世界中からフォローが増えているみたい。


(写真ACより)

■抜け毛帽子猫

抜け毛で作った帽子をかぶった猫も人気急上昇中。

こちらもはじめはネタのつもりだったのが、インスタグラムに投稿した写真が大ブレイク。
とんがり帽子やシルクハット、ウサギ耳帽子など、ちょこんと乗せた「抜け毛帽子」姿がウケて、フォロワー数が一気に増加し、現在は7万人超。
近々、宝島社から書籍が刊行されるのだとか。来るとこまで来た感じ。。。

空前の猫ブームのなか、最近インスタでは、このような一風変わった猫写真の投稿が盛り上がりを見せています。
プロカメラマンはこの現象について、次のようにコメントしています。
「最近は上手な写真よりも、『何だこれは』というようなひっかかりのある写真が『いいね!』がつく」
なるほど。技術よりもアイデア勝負ですね!


(写真ACより)

■「猫友」コミュニティ

インスタグラムでコメントをやり取りしているうちに、自然発生的に、リアルな「ネココミュニティ」も形成されています。
猫好きが集まってのオフ会や家庭訪問が各地で開かれています。
家庭訪問では、インスタの人気猫がキャットタワーに登場すると、アイドル顔負けの撮影会が始まるのだとか。
いま、インスタ発のリアル「猫友」の交流が増加中…。マジですか…?


(写真ACより)

■「お祭り」タグ

空前の猫ブームを背景にした、この「ニャンスタ」ブーム。
ニャンスタでは、猫のしぐさを限定した「お祭り」タグの投稿もお祭り騒ぎだそうです。

例えば、毎月3日は「三毛猫祭」、29日は「肉球祭」、毎週土曜日は「土アップ祭」。
これは面白そう。ちょっとゆるい感じも悪くないですね。
ご関心のある方は、「ニャンスタ」デビューをお考えになってはいかがでしょうか。


(写真ACより)

ありがとう、日経MJ!ニャンスタご利用の皆様&猫様!

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 本ブログへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事