2017年にヒットした商品はこれだ!日経トレンディ「2017年ヒット商品ベスト30」

こんにちは。夢中図書館へようこそ!。
館長のふゆきです。

今日の夢中は、「日経トレンディ12月号」の特集から第2弾。
前回は2018年のヒット商品を取り上げましたが、今回は「2017年ヒット商品ベスト30」に注目です。

■日経トレンディ12月号

日経トレンディの毎年12月号に恒例の特集が「2018ヒット予測100」と「2017ヒット商品ベスト30」です。

前回は「2018ヒット予測100」をとり上げ、その中から2018年に来るであろう、注目の商品を紹介しました。
※そのときの記事はこちら

今回は、2017年に「来た」商品が何だったか、特集「2017ヒット商品ベスト30」で振り返ります。


日経トレンディ201712月号

■2017年ヒット商品ベスト30

それでは、日経トレンディの特集「2017年ヒット商品ベスト30」から、2017年を振り返りましょう。

ちなみに選考基準ですが、対象は2016年10月から17年9月の間に発表・発売された商品・サービス。
この中から、「売れ行き」「新規性」「影響力」の3項目に沿って総合的に判定されて選ばれたのが今回のランキングです。

注目のベスト30のうち上位5位は次の通り。

1位 Nintendo Switch
2位 明治 ザ・チョコレート
3位 クラウドファンディング
4位 ミールキット
5位 ビットコイン


Nintendo Switch

前回の「2018ヒット予測」ほどではないものの、ヤバい…。すでに知らないものがあります。



■ミールキット?

4位の「ミールキット」って何?
誌面を読んでみると、カット食材や合わせ調味料をセットで宅配する商品・サービスなんだそう。
オイシックスやらでぃっしゅぼーやに生協系のパルシステムも参入し、市場は急拡大。たしかに共働き家庭にはうれしいサービスかも。


kit Oisix(きっと、おいしっくす)


宅配野菜のらでぃっしゅぼーや

あと、ブロ友のビー玉さんがブログで紹介してくれなければ知らなかったのが、2位の「明治 ザ・チョコレート」。
上質なチョコレートと斬新なパッケージで、通常の板チョコの2倍の値段ながらも1年弱で3000万枚を出荷しました、
前代未聞の縦型デザインは、切り取ってしおりに活用したり、スマホケースにする人もいるみたい。
味は原料のカカオ豆に徹底的にこだわり、生産国に直接出向いて栽培や発酵をサポートしたのだとか。さすがは「チョコレートは明治」。


明治ザ・チョコレート

■リンクルショット・メディカル・セラム?

6位以下になると、さらに知らない商品が出てきます。

7位「リンクルショット・メディカル・セラム」というのは、シワの改善が効能の医薬部外品の美容液。え?1万5000円!?おそるべし女性の美にかける悲願…。
同じく化粧品で15位にランクインしているのが「LIP38℃」。「体温が高い唇が美しい」というコンセプトで1週間で30万個を出荷するヒット商品。知らなんだ…。


リンクルショット・メディカル・セラム

20位「シールド乳酸菌」。免疫力向上に役立つ乳酸菌で、「シールド乳酸菌タブレット」は、受験シーズンには品切れが続出したのだそう。


たべるマスクシールド乳酸菌タブレット

22位「うまれて!ウーモ」はカナダ発の得体のしれない鳥形ペット。卵を温めると、殻を割って謎の生き物が出てくるという「リアルたまごっち」。でもちょっと微妙なかわいさなんだけど…。


うまれて!ウーモ

■うんこ漢字ドリルにドラクエ

もちろん、お馴染みのヒット商品も多数ランキングされています。
1位の「Nintendo Switch」なんかまだ品薄状態だしね。
その他にも、ハンドスピナー(10位)、うんこ漢字ドリル(11位)、ドラクエⅪ(25位)などが安心のランクイン。


ドラゴンクエストXI過ぎ去りし時を求めて

いつもこの時期に思うのは、自分がいかに流行に疎いかということ…。
3位「クラウドファンディング」でヒットした映画「この世界の片隅に」も見てないし、ドラクエもやってないし、知らない商品多いし…。

さて来年はどんな商品やサービスがヒットしているのかしら?そしてそのうちいくつを知っているのかしら。。。

ありがとう、日経トレンディ!ありがとう、2017年のヒット商品たち!




にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


読書日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です