こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、「感動体験のおとな旅 北海道」を紹介します。

■感動体験のおとな旅 北海道

今年の夏は暑かった…。
9月に入ったというのに、まだまだ残暑が続きそうです。

こんなときは、ここにゆっくりと旅に出かけたい。
そこは、北の大地、北海道。

そんな心を見透かしたかのような、素敵な本が届けられました。
「感動体験のおとな旅 北海道」。

感動体験のおとな旅 北海道

副題に「また行きたくなる自分だけの旅へ」と付されています。
しかも、おいしそうなウニの写真が…。

さあ、出かけましょう、北海道の旅へ。北の大地にバーチャルトリップしましょう。

■3部構成

「感動体験のおとな旅 北海道」。
本誌は3部構成になっています。

最初は、「大人の好奇心紀行」。
ここでは、富良野や北海道の温泉などが紹介されています。

続いて、「大人の街歩き」。
ここでは、函館や小樽、札幌などの街の魅力が紹介されています。

最後に、「大人の美食旅」。
ここでは、積丹のウニや石狩のサケなど、北海道の豊かな食が紹介されています。

■おススメおとな旅

この中で、個人的に特に惹かれた「おとな旅」を紹介します。

まずは「大人の好奇心紀行」から、「富良野」。
「富良野で見つける新しい自分」というタイトルで、様々な富良野の魅力が紹介されています。

(写真はイメージです)

たとえば、倉本聰が描いたレストラン。「北の国から」でおなじみ倉本氏が長年思い描いたというレストランが5月にオープン。
その名は「ル・ゴロワ・フラノ」。メニューまで監修したという料理は、写真から美味しい香りがただよってきそう。

北の国から(DVD)Vol.1

他にも北の大地の恵みを味わえるレストランがたくさん紹介されています。
富良野って花畑だけじゃないんですね。失礼しました…。
もちろんラベンダー畑もビューティフル!この紫の畑でいやされたい…。

続いて、「大人の街歩き」から、「釧路」。
頁を開くと、雄大な釧路湿原の写真が広がります。太古の自然と出会える「奇跡の大地」です。

(写真はイメージです)

その湿原を車窓からのんびり楽しめるのが、「くしろ湿原ノロッコ号」。
JR釧網線をノロノロ走る観光列車です。ビュースポットでは減速して車窓を楽しませてくれます。

湿原には貴重な動物たちに出会えるかもしれません。
タンチョウ鶴にエゾシカ、キタキツネ。大自然の動物園。もののけ姫の世界が眼前に広がります。

そして、「大人の美食旅」から「積丹×ウニ」。
「積丹の夏はウニに始まり、ウニに終わる」。ウニの旬は、6月の解禁から8月末まで。
この絶品のウニを求めて、多くの人が積丹を訪れるのだとか。

(写真はイメージです)

本誌で紹介されているのは、漁師直営のお食事処「中村屋」。
積丹町にあるこの店の逸品は、ムラサキウニがたっぷりのった「生ウニ丼」。
これは一度は食べてみたい!

他にも、北海道の魅力がたっぷりと紹介されています。
おいしいどー、北海道!美しき北の大地、北海道!また行きたくなる、北海道!
まずは本誌でバーチャル旅行してはいかがでしょうか。

ありがとう、北海道! ありがとう、「感動体験のおとな旅 北海道」!

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 本ブログへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事